やせ筋トレ・筋膜リリース

【目指せ、裏もも引き締め】やせ筋トレ姿勢リセットを1か月やってみた。

この記事は、やせ筋トレ姿勢リセットに掲載されている裏ももの筋トレ、「スロープブリッジ」を1か月やってみた感想・効果について書いています。また、前ももの張りを筋膜ローラーで解消できるのか筆者が実践して検証しています♪

  • やせ筋トレ 姿勢リセットは、効果があるのか気になる人
  • 裏もも・内ももを引き締めたい人
  • 筋膜ローラーで前ももの張りを取りたい人。
  • 山猫のダイエット7~9か月目のビフォーアフターを見たい人。

やせ筋トレ姿勢リセットを導入した経緯

更新が途絶えていましたが、ダイエットちゃんと続けてます。ダイエットブロガー、山猫です。

ダイエットを始めて9か月目、にも拘わらず更新は半年経過報告で止まってました。なんで更新してなかったかっつーと、

停滞期に入ったのか、ダイエットの効果がわからなくなってしまったから。

で、全然(てかほぼまるで)変わってない写真を並べて、「今月の効果です!」と記事を書くなんて虚しくてやりたくなかったから。

7か月目も8か月目も写真はちゃんと撮ったんですけど、全然変化がないんですよね。下の画像が比較画像なんですけど

7か月目→8か月目の写真を見比べてください。

変化なくないですか?どう目を凝らしても変化がなくないですか?泣

7か月目と8か月目を入れ替えてもノープロブレムですよ、これじゃ……。

横向きの画像を見ても

相変わらず、前ももは張ってる気がするし……。裏もも・内ももに効かせやすくワイドスクワットにしてるとはいえスクワットだから、どうしても前ももも鍛えてしまうんですよね。

そこで!!先月からダイエットの内容を一部変えることにしました。

そこで登場するのが、とがわ愛さんの著書「やせ筋トレ姿勢リセット」です。

前ももが太くなる原因=裏ももの筋肉が使えてないから。

やせ筋トレ姿勢リセットのメインテーマは反り腰対策

現代人の8割は反り腰猫背らしいので、この記事を読んでいるあなたも反り腰の悪影響を受けている可能性大。

腰痛・ぽっこりお腹・二重あごで悩んでないですか?

そして、前ももがやたらガッチリ太くなるのも、実はこの反り腰が原因。

【腰を反る→お腹・裏もも・足裏で体を支えなくなる→前ももで体を支える→前ももが過度に発達】

前ももの筋肉である大腿四頭筋は速筋繊維※が多く、鍛えるとゴツくなりやすいので、日々の姿勢の癖だけでもムキムキと発達。(※速筋=鍛えると太くなりやすい筋繊維)

しかも身体には「使い慣れた筋肉を使う」という癖があるので、前ももを使う習慣がつけばつくほど、裏ももの筋肉は怠けてしまうのです!!

そして、裏ももの筋肉が衰えると、

【筋肉がない=冷えやすい=老廃物が溜まりやすく、脂肪も付きやすくなる】

前ももは筋肉でムキムキ、裏ももは脂肪がダルンダルン。

こうして、すくすくと太ももは太くなっていくワケです。

執筆者:山猫

太りやすい部位=冷えやすい部位=筋肉不足な部位。

二の腕・太ももによくお肉がつく&セルライトが出来るのは、筋肉が怠けやすい部位だから。部分痩せは科学的に不可能だけど、部分太りは出来ちゃうんです。

私はいままで、スクワット・キックボクシング・縄跳びの3セットでダイエットを8か月ほど継続して来ましたが、スクワットはどうしても前モモも鍛えてしまいます。

太ももはもっと引き締めたいので筋トレ必須。でも前ももの筋肉は緩ませたい。

 →ならば、裏もも・内ももを集中的に鍛えればいい。

➀姿勢リセットで反り腰対策

まず反り腰対策として、「やせ筋トレ姿勢リセット」の姿勢リセットストレッチを習慣化。

驚くべきことに、たった2週間ゆるゆるやっているだけで慢性的な腰痛が消えましたこのストレッチの効果は凄まじいので、これだけでもこの本を買う価値はあります。

【効果すごい】やせ筋トレ・姿勢リセットで腰痛が治った話。 あなた やせ筋トレ・姿勢リセットかぁ……。 ホントに痩せるのかな?姿勢直すとスタイルよくなるっていうし、腰痛・肩こりも治るのかな...

②筋膜ローラー

前ももの筋肉を緩めるに良いと聞いたのでAmazonで購入。2~3日に1回、うつぶせになり、太ももをローラーに乗せてゴロゴロとローリング(1分くらい)。

「これは固すぎず、柔らかすぎず丁度いい」と友人が言っていたトリガーポイントのローラーを買いました。Loftやハンズより安いし、なによりクッションが柔らかく、絶妙にイタ気持ちいい!PC作業途中などで肩がこったときにゴロゴロしてます♪

(店頭にあった他社のは固すぎて痛そうだった………アレなら大根でいい)

Amazonの口コミだと、「説明書のシール?がはがれない!!」と言っている人がいたけど、ゆっくり剥がせば綺麗に取れました。匂いも問題なし。

スロープブリッジ

スクワットの代わりに、スロープブリッジというトレーニングを始めました。やせ筋トレ姿勢リセットのP38に掲載されています。

やってみると、確かに前ももの筋肉をまったく使わない裏ももに超効く、めっさキツい。

裏ももの筋肉(=ハムストリングス)は遅筋繊維が多く、鍛えても太くなりにくい筋肉なので安心してトレーニング出来ます。

やせ筋トレ 姿勢リセットより引用

これを20回×3セット。1回1回のキツさはそうでもないけれど、正しいフォームで20回やると最後の数回がホントにキツイ!

執筆者:山猫

「裏もも・内ももを狙い撃ち出来るメニューだな、スクワットじゃなくて最初からコレでダイエット始めればよかった」

と、割と本気で思いました( ̄▽ ̄;)

やるならヨガマット引いた方がいいですヨ。

スロープブリッジ&姿勢リセット、1か月のビフォーアフターは……

うーーーーん、変化わからん!!!

太くなっていない(リバウンドしてない)のはわかります。

筋膜ローラーの効果も、いまところは不明……。

あ、でも強いて言えば………

この白い〇のところの出っ張り、すこ~し引っ込んだ気がします……。

私は写真をとるときに「腰が反ってないか、腹とか尻とかに変に力を入れたりして無いか?」と注意を払っているので、撮り方やポーズによるものではないと思うんですよね。

鏡で脚を見て「な~んか前よりはスラっとした気がするような、しないような……」って感じだったけど、実際に前ももの張りは取れているのかな?

結論:やせ筋トレ姿勢リセット、効果はあったのか?

結論:1か月では劇的な変化は感じられなかったが、姿勢リセットで腰痛は消えた。

まぁ私は食事制限せず好き勝手に食べているので、1か月で劇的に痩せれなくても仕方ないと思います……。

スロープブリッジも筋膜ローラーも、毎日じゃなく3日に1回とかだったし……(-_-;)

それに、スクワットを始めたときだって、最初の1か月は効果が全然わからなかったし。

まぁ、あれだ。

もうちょい頑張ろう笑!(さすれば来月にはきっと効果が……!)

「筋トレは完全未経験、筋力に自信は皆無です!」という人は、とがわ愛さんが出してる「はじめてのやせ筋トレ」がオススメ。(姿勢リセットについては1ページしか載ってないので注意!)

執筆者:山猫

TwitterInstagramで記事の更新をお知らせしています。

励みになりますので、気が向いたらフォローお願いします!!

コメントはこちらから↓






    RELATED POST

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です