コラム

自称天然・自称サバサバが嫌われる理由と“本物は自覚ない”説について

「天然だねって言われます」

今日、こういった発言をする所謂、自称天然は地雷扱いされて久しい。迫害の結果として絶滅したのか、私の周囲に生息していないだけなのか、最近はさっぱり見かけない。だからもし今後、この類の発言をする人に会ったら「地雷だ!」ではなく「一周回ってピュアなのかも?」と思ってしまう気がする。これだけ「自称○○はヤバい」と囁かれる現代日本で、まだこの発言をするのはテレビや雑誌を見ない人だけなんじゃないかと思うから。

そもそもなぜ自称天然(=養殖)は生まれたのか。

語り始める前に、ここで言う天然の定義をはっきりさせておこう。私にとっての天然の定義は以下の通り。ついでに変人と不自然ちゃんも載せておく。

変人=変わってる人。良くも悪くも”世間の8割と反している”ところ(普通ではないところ)がある。

天然=無害な変人+癒し要素。思考や発言が理解可能な範囲なので微笑ましく受け入れられる。和む”変さ”。

不思議ちゃん=無害な変人+困惑。思考や発言が理解不可能レベルなので、周りを困惑させる。周囲の反応は苦笑いが多い。

↑癒し要素は声、ルックス、言動、話し方、発想など様々あるが、癒し要素が変人レベルと釣り合っていない場合、”変人”と分類。(どっちが上とかではない)

天然はモテる。

一時期はバラエティ番組で「自称天然の女がウザい!」はあるあるネタの一つだった。あるあるネタで盛り上がるくらいは増殖していたのである。なぜそんなに自称天然が発生したのか?

理由は簡単、天然はモテるから。

天然は面白い、なごむ、癒される、可愛い等、およそ人に好かれる要素を兼ね備えており、特に男性には抜群にキく。「ちょっと抜けてるから俺がついていないと」と男性の庇護欲をそそるし、「雰囲気ふよふよしてっし、拒絶とかしないんじゃね?」とアタックに対するハードルも低くなる。加えて、予想の斜め上をいく言動により飽きられにくい。最強。

そんなに?

そうだよ、そんなにだよ。天然は本当に男ウケがいいんですよ。

天然は「天然ボケ」の略称であるが、天然が無自覚にボケ(と取れる言動)をする=ツッコミどころがあるため、とっつきやすいのだ。「新作コスメの発色、最高じゃない?」という内輪の共感トークが出来ない男にとって、不自然でなく話しかけるきっかけとなるツッコミどころとは、煩悩地獄に垂らされた蜘蛛の糸なのである。

また、世間離れしていると「俺がついてないと指数」が上昇するため、「この娘こそ俺の彼女…!」と男性から本命認定されやすい。

余談だが、男性がデレ顔で言う「バカだなぁ~~笑」「ったく~笑」は、翻訳すると「放っておけないぜベイベー」だ。

執筆者:山猫

以前、「アラサーちゃん」という漫画で、男が「あいつ、天然なとこあんじゃん?」と言ったらマジぼれしている、と女性キャラが言っているシーンがありましてね。

すごく共感しました。名言。

女って天然キライなの?否、そんなことはない。

天然は本物であれば女からも好かれる。自称しているだけで「ホンマに天然か?」と疑惑の天然(=養殖)が嫌われるだけだ。

養殖の天然は養殖だからダメというより、狙った天然発言や行動は※浅い&つまらないものが多く、ぶちかまされても空気が薄ら寒くなるだけだから嫌われるのである。簡単に言うと、スベっているのである。

そして狙って天然言動をする女に癒し要素は生み出せない。「あ~、こう思われたいんだろうな~」と少し申し訳ないくらい興ざめしてしまう。声やルックスで男は癒されても、女は癒されない。

浅い&つまらない

ちょっと考えれば思いつきそうなネタ。一瞬「は?」となるだけでインパクト薄弱なので反応に困るし、どこか嘘くさい。

例:「え?ごはんに練乳かけるって普通ですよね??」

”本物”は「一体どっからそんな発想が…?」「どーすればそーなる?!」的な言動をサラリとぶっ放してくる。そのエピソードを他の友人に話すネタになるくらいにはインパクトがある。

例:音高→音大出身の子が、面接にピンクのドレスで行った。正装=ひざ下までのドレス(コサージュ付き)と信じていたから。(※実話です)

執筆者:山猫

養殖と本物の違い、もうコレは「なんとなく噓くさいか否か」としか言いようがないんですよね……。

自分でも「本物」ってなんだよ、と思うけど……。

また、”天然”は天然ボケの略称ではあるものの、世間のイメージ的には「ふわふわしてて可愛い・ピュア・無垢」などのイメージが定着しつつあるので、それを自称する時点で「よく自分で言えるな!」と反感を爆買い。

そしてなにより、そういう「天然ボケな振りが出来る、したたかな女」はそれはそれでモテる。養殖だろうが本物だろうが、異性にさえバレなければ、同じ値段で恋愛市場に並ぶことが出来る。また、狙ってやってる分、”本物”と違って調節可能という強みがある。(ボロが出るリスクは付きまとうけれど)

「なんであれが見抜けないのよー!男ってほんと馬鹿!!」と怒る女性の気持ちはわからないでもないが、誰だって自分を気分よくいさせてくれる人と一緒にいたいものである。女性の多くがレディーファーストをスマートに出来る男性にクラっと来るのと同じだ。あれだって男性からすれば「なにクサイことしてんの?ww」な行為だろう。

とまぁ、様々な事情で偽物天然は嫌われ、ついにいつしか「自称天然は地雷、本物は言われるのを嫌がる」という理論が誕生した。

自称○○、なぜ嫌われる?

自称天然に限らず、自称○○は「うわ、こいつめんどくせ」認定されやすい。

思うに、その理由は「その自称が自虐自慢っぽい」とこである。例えば自称○○が「自称クラスのマドンナ」みたく、わかりやすい自慢なら多分こんなにはメンドクサソーな印象は持たないと思うのだ。

A子「私ってクラスのマドンナだからモテるのよね」

私「あー、うん。自信に満ち溢れててモテるのわかるよ」

(すげぇ自信だな。でも少なくとも自分には裏表なさそう)

私の感覚が特殊でなければ、たぶん上記のA子の言動にさほどのウザさは感じないと思う。なぜならA子はわかりやすく自慢しているから

が、これに対して例えば自称サバサバの場合……

B子「私サバサバしてるからハッキリ言っちゃうんだよね。男友達にもお前は男!って言われるし笑」

私「あ~、うん、うん、うーん……」

※サッパリしてて格好いい性格だね、と褒められたいのかな?…それっぽいな?合いの手を待っている感じがする……(ーー;)

お分かりいただけただろうか、、、

自称なら全てウザイ訳ではなく、そこに「え?それって▽ちゃんが〇〇ってことじゃな~い?」みたいな合いの手※を誘うようなさりげない自慢が入ってるからウザイのだ。

自慢してるくせに「そんなつもりないんだけど」というフリを被せるからメンドクサソーなのだ。

そういう女を抹殺するために開発されたのが「自称○○は偽物、本物は自覚ない or いわれるのを嫌がる」という理論なのだ!すごい、良くできてる!

「え、それって▽ちゃんが〇〇ってことじゃなーい?」みたいな合いの手を誘う自慢

わかりやすく自慢をする男性と違って、女性はさりげない自慢・ひねった自慢でマウンティングする習性がある。

ひねった自慢で巧みに相手から誉め言葉を引っ張り出し、「え~、そんなことないよぉ」という謙遜までがワンセットだ。

最悪、合いの手がなくてもいい。相手にも女性特有「察する能力・深読み能力」があれば十分にマウンティングは成立するから。

例「歩いてるといつもナンパされる…そんな軽そうに見えるのかな?」→「美人ってことじゃなーい?」→「そんなことないよぉ」

執筆者:山猫

この手のタイプが嫌われる核心的ポイントは、

自慢したいけど、謙虚だと思われたい気持ちが捨てきれていないという往生際の悪さだと思う。

「全国民よ、聞けぃ!!」ぐらいのノリで自慢すれば、多分そんな嫌われないのでは。まあでも「謙虚になさい」って圧力が強い日本社会が生んだ歪みの1つだよね。

読んでる人

なるほどね~、確かに。

…………ん??ていうか結局、本当に本物は自覚ないの??

それに、天然はモテる美味しいキャラポジションなんでしょ?

どうして本物は”天然”と言われるのを嫌がるの?

それはだな…………

音程はわからなくても、音痴の自覚はある。

天然にとって、このケースは音痴と一緒なのだろう。

音痴の人は原曲の音を正確に掴めないから、歌うときに音をハズしてしまう。が、本人は「こうだ!」と思って歌っているため、歌っている最中は音を外していると気づいていない。

では自分が音痴だという自覚がないか、というとそうでもない。普通に社会と関わる生き方をしていれば、周囲の反応によって自覚は生まれるからだ。音痴の場合ならカラオケに行ったり、学校での歌のテストや合唱コンクールで周囲の反応がある。カラオケで自分のときだけ感想が「いい歌詞だね」だけだったり、男性なら友人からダイレクトに「お前の歌ヤバすぎだろwww」と言われるかもしれない。そこで「あ、俺って音痴なのか……とほほ」と自覚が生まれる。

天然の場合も同じだと思う。自分的には普通・合理的だと思って、そういう言動をするが、周囲の反応で「え、これってそんな変なの?!」と知る。

そして自分が音痴とわかっても、どの音を外しているかまではわからないのと同じで、天然や変人も「え、どこ?どこがどう変なの?」と、ただ自分が周囲とズレているという事しかわからない。結局、「私の”普通”は他人とズレてることが多いんだ。私には常識というセンスがないんだな」と、トホホ……とため息をついて餃子を食べるしかない。

自分は目隠ししていてわからないけど、自分だけみんなと違う振り付けで踊っちゃってるような気持ちなのだろう。周囲がどんなに「面白いよー、そこがあなたの良さだよー」と言っても、自分の行動でみんなが謎に笑っていれば、どうしたって不安は残るし、馬鹿にされているのか?と思ってしまう。

これが「本物は”天然”って言われるのを嫌がる」の内部事情なんじゃないかと推測。

以上、天然についてふと思ったことでした。

執筆者:山猫

あ、音痴って表現すると、天然や変人は劣っているみたいに捉えられそうだけど、それは違う!!!私の表現能力の限界により、音痴としか表現が出てこなかったのですが、

原曲の音程という、安定した正解がある音楽と違い、常識とは「世の中の5~6割が賛同する基準」という、不安定な正解なので、外していることは間違っているわけではないのです。

自覚ない天然はこうして生まれるのでは?

私の知り合いでド天然が2人居るが、二人とも「え、自分は常識的な人間だと……」と言っている。

1人は音大卒、もう1人は美大卒なのだが、「だってもっとスゴイ子がいたから、私はだいぶ普通だと、、、」とのこと。音大の子は音大生と、美大の子は美大生と仲良くするから、良くも悪くも世間知らずが進行するのだろう。

つまり、本物は自覚ない説のカラクリは

本物は経歴上、特殊な環境にいることが多く「より、わかりやすく変わってる人」に会う機会が多いため、「こやつに比べれば……」と自分を普通と思う。

この「より、わかりやすく変わってる人」は大人になっても特殊な業界に身を置くことが多いため、一般人(世の中の6割に近い感覚の持ち主)と関わる機会がない。

結果、関わる機会を持つ、一般に溶け込んでいる「自分は普通と思っている本物」が真っ先に天然認定され、本人たちは納得がいかず「わしちゃう」と弁明するのだと思う。

執筆者:山猫

TwitterInstagramで記事の更新をお知らせしています。

記事のお知らせがほとんどで、「今日の夕飯は天丼!」みたいな余計な投稿はほぼ無いので、ぜひフォローしていただけると……! 励みになりますので……!

コメントはこちらから↓






    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です